ETCカードも作れるクレジットカードが人気?

ETCカードは一般レーンでの精算にも使うことが出来ます。
ただ、ETC割引はETCカード+ETC車載器の組み合わせで、ETCレーンを通過した時に受けられます。
一般レーンで手渡しで精算するなら、ETCカードのありがたみが半減するというのが実際のところです。
ETCは停車しなくても料金所を通過することが出来るのが魅力ですね。
自動車を持っていなくても、レンタカーを利用することがあるのなら、持っていても損はないと思います。
いざ、ETCを利用したいと思っても、クレジット会社の審査などの手続きの関係で申し込みから2週間ほどかかることが多いからです。
クレジットカードを作るときに、追加カードとして申し込めるETCカードは、手数料や利用料も無料のものが多いですし、作っておけば安心です。
ANAカードの審査どう?審査落ちが不安な方必見【マイルが貯まるカード】